MacBook Pro 15 が戻ってきた

2018年12/27・晴れときどき曇り/最高気温4度

8時起床。

自分のベッドでの睡眠はやはりホテルのそれよりも快適だった。(^_^) 

朝食のあと10時頃にブリギッテは街中へ出掛けて行った。こまごまとした用事があるらしい。わたしはそのあとベッドに入って少し休むことにした。まだ右と左の視力の差があるのでどうしても疲れる。年が明けたら新しい眼鏡を作ろう。

眼が覚めたら12時近く。身支度を調えて Apple Store に預けてある MacBook Pro 15 を受け取りに行く。

街の中は想像していた通り、いつもよりも沢山の人出。お腹が空いていたのでイタリア料理店に入りお昼の定食を注文する。しばらく肉料理が続いたのでスパゲッティが食べたかった。^^;

MacBook Pro 15 を受け取って夕方4時過ぎの帰宅。掛かった費用は209€だった。(税込み)

戻ってきたMacBook Proを最初に観た時には、キーボード周りがずいぶんと広々とした感じがした。

今回はバッテリー交換だったのだが、この機種はどうやらバッテリーとキーが一体となったモデルらしく、キーも新品となっていた。

修理に出す前から「A」と「N」キーの文字がかすれてしまっていて、いつか交換しなくてはと思っていたのでこれは嬉しい。これでストレスなくブログを更新することが出来る。

2 thoughts on “MacBook Pro 15 が戻ってきた

  1. 明けましておめでとうございます。

    購入して丸6年を経過した私のMacBook Pro(Retina MID 2012)も昨年の12月の半ばにバッテー
    が頓死(全く充電せず)しました。ネットで調べたところMacBook Proのバッテリーはキーボードの裏に強力な糊で貼り付けてあり、Appleの標準修理ではキーボードごと交換するようです。日本でAppleに修理を依頼すると¥19,800+消費税だそうです。

    私はMacBook Proは家でしか使っていないので紐付きでも全く不自由していないので現在はそのまま使っているのですが、いつ修理に出そうかと考えております。

    以前から撮影した写真の現像操作をアプリケーションでやっているのですが、流石に6年経過したマシンではかなり重いと言わざる得ない状態なので画面の大きさでも有利なiMacの導入が修理よりも先かなとも思案中です。

    • 新年おめでとうございます。
      わたしの MacBook Pro 15 は購入時に思い切って最高スペックのものにしたので、今でも不満なく使えています。わたしも外への持ち出しは一年に2,3度くらいなのですが、そのときにはやはりバッテリーの持ちが気になります。わたしも以前は iMac (2008) を使っていたのですが、眼の疲れは現在のMacBook Proの方が少なかったです。しかし現行の iMac はそんなことはないでしょうし、写真の現像という重い作業をするには大画面の方が快適ですから現行の iMac は良い選択だと思います。いろいろ考えているこの時期は楽しいですね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です