雪の降る夜は自宅で映画

2019年1月10日(木)・雪/最高気温0度

8時半起床。

ときおり止む時はあってもサラサラとした雪が降り続き、徐々に積雪していった。その模様は今日のお昼にアップしたブログに写真と動画として載せた。

昨日もほとんど外の空気を吸っていないので用事を作り、11時ごろに家を出て Silberhornstr. まで出掛けた。

一昨日クリーニングを頼んだセーターを受け取りにであるが、別に今日でなくてはならないということはなかった。ついでに野菜と生ハムを買って帰宅。

昼食は久しぶりにきちんとした料理を作って食べる。仔牛のレバーを焼き、塩茹でのジャガイモとホウレンソウのバター炒めを添えた。わたしがジャガイモとホウレンソウを担当し、ブリギッテがレバーを焼き上げた。

14時にスチームシャワーを設置した業者に来て貰った。このシャワー設備を作った会社が倒産してしまったために交換部品などはもう手に入らない。まだ購入して2年余りしか経っていないので、その対策を講じるためである。

もし本体ごと交換という事になった場合、次は北欧の製品にしようかと話し合った。デザインの良さが気に入ってイタリア製にしたのは失敗だったか。^^;

夕方からブリギッテは Volkstheater へ演劇を観に行った。これから読まなくてはならない本「Nathan der Weise」が劇化されていて、それを観に行くということだった。

Nathan der Weise | Münchner Volkstheater

わたしは興味が湧かないのでお留守番。iTunes から100円でレンタルしてある映画「ゼロ・グラビティ」を観ることにする。

以前にけっこう良い批評が出ていたのを憶えていたのでレンタルしたのだが、現実味に乏しくてそれほど楽しめなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です