我が庭のクロッカスも顔を出した

2019年2月14日(木)・快晴/最高気温11度

7時40分起床。

とても暖かい一日だった。庭に積もっていた雪も半分ほどは溶けて、見るとクロッカスが数本顔を覗かせている。

朝食のあとユリアとフローリアンは Mariahilfsplatz 近くに住む友人夫婦宅にブランチの招待を受けていて出掛けて行った。朝食はわたしとブリギッテ、ヨハナの三人。

そのあとブリギッテはヨハナを連れて今回二回目の Eltern-Kind-Trunen (親子の体操教室)へ。わたしは11時頃から外出。目的地に着くまで20分ほどを歩けて満足。帰宅した時にはヨハナもブリギッテも昼寝の最中だった。

午後には今日の最高気温となり数ヶ月ぶりに庭に面した戸を数十分思い切り開け放した。

昼寝から覚めたブリギッテは午後3時頃からヨハナを連れてお墓参り。新鮮な空気をヨハナに吸わせるためだという。そのうちにフローリアンとユリアも帰宅した。

ひと休みしたユリア夫婦は、夜から「串亭」での食事に出掛けて行った。今夜もアンナが手伝いに来てくれたが、今日はブリギッテがいるのでそれほど彼女の手を煩わせることもなかった。

ヨハナの夕食にはご飯を炊いて「ゆかり」というふりかけを混ぜ、海苔で巻いたおにぎりのようなものを食べさせたが、パクパクと食べてくれた。

彼女を寝かしつけたあと、ブリギッテと私はパンとソーセージ、チーズでの夕食。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です