眼科・術後検診があった

2019年2月19日(火)・晴れ/最高気温12度

7時40分起床。

ここ数日はタイマーをセットされた寝室のシャッターが上がる時の音と明るさで眼が醒めている。差し込んでくる朝日で眼が醒めるというのはとても気持ちが良くて贅沢だなぁと思う。

朝食のあとブリギッテは昨夜の Pilates に続いて、それとは違う体操教室に出掛ける。ユリア一家の滞在していた一週間は毎朝の体操が出来なかったからか背中が痛むという。それもようやく元に戻ってきたらしい。

わたしは12時から眼科医の予約があったのでそれに間に合うように家を出た。手術後3回目の検診だったのだが、待合室で1時間半も待たされてかなり腹が立った上に Nachstahl が出ているという診断。これはレーザー照射をして10分ほどで終わるものらしいが気分の良いものではない。

ちょうど街へ出てきていたブリギッテと落ち合って腹立ちの鬱憤を吐き出して少し気持ちが治まった。^^; 彼女はそのあと Staatsbibliothek に行くというのでそこで別れて1人で帰宅。

3時過ぎから少し眠れたのでずいぶん気が楽になった。

夕方からブリギッテはまた Stifter der Waldjäger という講演会を聞きに出掛ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です