雨と風の強い寒い日には映画!

2019年3月1日(金)・小雨/最高気温8度

7時半起床。

昨日は今年になっての最高気温18度だったのに一転して今日は8度、そして雨。一気に外へ出るモチベーションがなくなってしまった。まあ、このところ外出が続いているからこんな日には家に籠もって身体を休めよう。

読みたい本もあるのだがまだ眼の状態が悪いのですぐに疲れてしまう。そこで映画!

以前からあるテレビは地デジ方式が変わってからテレビ放送が映らなくなって久しい。特別に放送を観たいということもないまま1度は捨てようかとも考えたことがある。しかしまだ DVD は映すことが出来るのでそのままにしておいた。

今日になってふと思いだしたのは二世代目(?)の Apple TV を使って Netflix を観ることが出来るのではないかということ。午後になってそれを試してみたら正解! そのまま映画を2本、たて続けに観てしまった。^^;

一本目は “Mowgli(モーグリ)” ジャングルの伝説。このお話は娘たちが小さい頃によくこの絵本を読んで聞かせたものだった。今日観たのはアニメと実写の混在したもので画面がとても美しい。とてもよく出来た映画で楽しめた。でも小さい子供にはちょっと刺激が強すぎないか。

二本目は「奇跡がくれた数式」という天才インド人数学者の実話。これはとても見ごたえがあった。終了後のクレジットを観ていたら Ken ONO という日本人らしい名前が出てきたので Wikipedia で調べた。彼の略歴を引用しておく。

第二次大戦後アメリカ合衆国へ移民した数学者小野孝の次男として1968年に生まれる。兄サンタ・J ・オノ(小野三太)は孝がカナダのブリティッシュコロンビア大学在勤中に生まれたが、ケンは米国帰国後ペンシルバニア大学在勤中に生まれた[1]。シカゴ大学を1989年に卒業、1993年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校で博士課程修了。

きっとこの映画作成時において専門分野で参考になる助力をしたのだろう。

ブリギッテは午後から外出。 Valentin-Karlstadt-Musäum での講演会を聴きに行った。わたしも同行を求められたのだが、キッパリと断って映画2本を観た。正解である。

今日は昼寝をしなかったのできっとよく眠れるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です