映画「十三人の刺客」」を観た

2019年3月9日(土)・曇り/最高気温11度

8時起床。

今日も一日中風の強い日となった。朝食のあとブリギッテは10:45分の列車で Regensburg へ。今度は2晩泊まって手伝ってくるそうだ。1人になって少し気が緩んだからか急に眠くなってきた。

午後は4時半から現在行われているサムライシリーズの一貫で上演される映画「十三人の刺客」を観に行く。ブリギッテの代わりにはアンナが来てくれた。

想像していた通りに血しぶき、血の海、切られた首の場面が続くすさまじい映画だったが、ここまで徹底すれば面白い。

隣に座っていたアンナがショックでときどきビクッと身体を動かすことが3度ほどあって、大丈夫かなと心配になる。

2時間の上映を終わったあと外に出ると、そこには次の映画「蜘蛛の巣城」」を見る人の列が出来ていた。

帰途、アンナと行きつけのケバブ屋さんで夕食をとって帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です