3月なのに4月の天気

2019年3月11日(月)・全部あり/最高気温5度

昨夜は8時頃に夕食を済ませたあとダラダラと Netflix のどうでもよいようなシリーズ物を見ていて就寝したのは22時。今日の早朝に家庭医の予約(血液検査も)を入れておいたので抗ヒスタミン剤は服用せず。それでもよく眠れた。

車で家庭医のところまで出掛けたのだが、40分くらい後に診察が終わって外へ出たら凄い勢いで雪が降っている。停車して置いた車は下の写真の通り。

IMG 0134

用心しながら運転して無事に帰宅。家庭医の診察は簡単な EKG とか肛門から指を入れられる前立腺の触診も受けたりして不快だったのですぐにシャワーを浴びてスッキリする。

前立腺は年齢相応に大きくなってきているそうだ。EKG の時には透明なジェルを塗りたくられるのであれは不快だ。血液検査の結果は明日に分かるのでまた家庭医を訪れなくてはならない。

今朝は何も食べないで診察に臨んだので簡単な朝食をとる。

日中はゆったりと1人の時間を楽しめたが外の天気は雪が止んで青空が出たかと思うと一転して暗くなりまた激しい雪。途中では雨にもなったりしてなんとも目まぐるしい。4月に入るとこんな天気の日が何日かあるのだが、3月にはあまり記憶に無い。

少し時間が早かったけれど夕食の支度に取りかかった。友人にいただいた日本からのお土産の昔なつかしい「オリエンタル即席カレー」を使ってカレーを作ることにする。

IMG 0136

それと冷蔵庫の中の白菜とキュウリの消費もあったのでこちらは「浅漬け」にする。下の写真は蒲鉾と浅漬けのおつまみ。

IMG 0139

もう禁酒してから2週間になる。血液検査も終わったから今夜は飲もうかな、と思ったが考えてみるとそれほど飲みたいとも思わないし、明日は白内障の手術もあるのでノンアルコールのビールで済ませる。

出来上がったカレーを賞味。マイルドすぎるほどマイルドで色もかなり黄色い。そうだった、これが私が子供の頃に食べていたカレーだったよなぁ、と懐かしい。街の食堂で出していた「ライスカレー」もこんな味ともっと黄色だった。甘いという定評のある「ハウス・バーモントカレー」よりもまだ甘い。カレーっていつ頃から今のように辛くなったのだろう。

ブリギッテは3日ぶりに Regensburg から20時過ぎの帰宅。二日ほどヨハナの体調が悪くて病院に連れて行ったりしたので今回は大いに役に立てたそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です