整髪料のこと

整髪料を使ったのはまだ日本にいた時で、資生堂の MG 5 とか「バイタリス」とかを使っていた。20歳代のあの頃は髪も真っ黒で量が多く、整髪料なしではなんともまとまりがつかなかった。しかしドイツに来てからの42年間はその種の整髪料を使ったことがない。

それには2つの理由があって、こちらでは余り身なりに気を使わなくてもよい環境だったこと。周りの若い人を見ても全くと言っていいほどお洒落をしているという人は目につかなかった。奨学生という身分だったから勉強に集中していて格好などに気を使う余裕がなかった。

2つ目はやはり乾燥した空気のせいかもしれない。髪の毛が湿気を吸って重くなるということはなく、いつもサラサラしているのだ。

しかし、この年齢(72歳)になって髪の毛も後退し、薄くなり地肌が見えるようになってきた。毛髪自体も細くなってきている。

家の中にいるぶんには全く気にならないのだが、外へ出て人に会う時などは相手が不快になるのではないかと気になる。そこで数十年ぶりに整髪料を使ってみようかという気になった。

しかし捜してみるとポマードのようなものは見つかったのだがあれはベトベトしすぎていて嫌いである。液体状で髪を整えてくれるものが欲しいのだが、ドイツには存在しないのだろうか。ドラッグストアの店員に聞いても地肌をマッサージする時につけるものを奨められて埒があかなかった。

そんなことをブリギッテに話したら NIVEA の製品を買ってきてくれた。これって、ポマードじゃないの?と思ったが使ってみるとそれほどベタベタしない。容器を見るとベタベタ度に段階があるようでこれは中間ぐらい。

31tOOcVSzCL

しばらく使ってみるつもりである。

2 thoughts on “整髪料のこと

  1.  いつも楽しく拝読させていただいております。

    こちらのブログで「NIVEA」の文字を目にするとは思いませんでしたが,もともとドイツのブランドなのですね。驚きました。

    ところで,ポマードのようなベトベト系でもなく,液体状でもない,ムース
    という選択肢はないのかしら?,とふと思った次第です。
    私はずっとムースを使っているのですが,最近髪が細くなったように感じ,ときどき女性用のムースを使っています。

    • ありがとうございます。ムースというのには考えがいたりませんでした。妻に聞いて、もしあったら買って来て貰うことにします。ドラッグストアなどに入ると5分くらいで頭がクラクラしてきますのでつい足が遠のきます。(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です