マダニ (Zecke) に喰われたようだ

2019年6月28日(金)・快晴/最高気温28度

6時半起床。

ブリギッテの体調も、ほぼ回復したようで今日は予定通りに8時からの講義に出掛けて行った。わたしは1人で朝食。

昨日の夜に気がついていたのだが、右太ももの外側が虫に刺されたように赤く腫れあがっている。今朝になって急に気になりブリギッテに見て貰ったら「マダニ」(Zecke) が食いついているという。

食いついているマダニを皮膚から剥がす特別のピンセットで取り除いて貰い、その部分に虫刺され用スプレーを吹きつける。そのあと助言してくれた友人に奨められて家庭医のところへ行ってみる気になった。

家庭医はいちおう観てくれて、これ以上腫れが広がるようだったらまた来るようにということで一安心。

甥子は1人で朝食をとったあと大学の方の勉強なのか、静かに食卓で MacBook Pro を使って書き物をしている。

今日は快晴なんだけれど、昨日の包み込まれるような熱気がなくてサラサラした空気がとても気持ちが良い。最高気温が4度違うとこうも体感覚が快適になるかと驚く。午前中はテラスに座っていろいろなインターネット上の記事に目を通す。

甥子とブリギッテは昼食を大学のメンザでとる約束をしていたらしく、彼は12時過ぎに出掛けて行った。わたしは昨日の残りのカレーで昼食を済ませる。そのあと1時間の昼寝。

午後になるとさすがに陽差しも強くなり、庭に出てみるとジリジリと暑い。しかし日陰にいれば快適。

夕方は20時から始まる演劇 ” ELEKTRA ” を観にブリギッテは甥子を連れて出掛けていった。わたしは家に残りアイロン掛け(今日は少量)をし、陽が落ちてから庭の草花に水やりをする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です