Regensburg を往復して疲れた

2019年7月8日(月)・晴れ/最高気温22度

7時半起床。

今日はブリギッテに替わってわたしが Regensburg に行きユリアの育児を手伝うことになった。

11:44ミュンヘン発の列車で Regensburg へ。途中で少し眠ることが出来たがなんだか余計に疲れた感じ。

保育園 にヨハナを迎えに行き、ユリアの自宅に1度帰宅。少し休んでからヨハナを MUSIKGARTEN とやらに連れて行くのに付き合い、ユリアとヨハナが参加している間、わたしはヨナスを乗せた乳母車を押してその辺を散歩する。

あとから思うと、わたしと乳児のヨナスは家に残っていてもよかったのではないか。その方が子供達にとっても負担がなく、皆が幸せになれたはず。

わたしは17時20分頃にユリア宅を辞してバスで Regensburg 駅に向かう。駅に着いてみると予定していた列車はなにかの事故(どうも人身事故らしかった)で取りやめになったというアナウンス。そのあと何の説明もないのがいかにもドイツ鉄道!

そうしているうちに「いや、列車は走ることになった。しかし予定されていた9番線ではなく1番線のホームから出るから急いでそちらに移るように」というアナウンスで乗客は大わらわ。

とにもかくにも数分遅れで発車した列車は無事にミュンヘンに到着。帰宅した時にはドッと疲れていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です