旅・ベルリン・2日目

2019年7月12日(金)・小雨のち曇り/最高気温22度

7時起床。

昨日の疲れもあったのか昨夜はグッスリと眠れた。7時に起床して8時に朝食。

このホテル (Radisson Blue) はやけに大きい。団体客目当てのホテルなのではないだろうか。朝食ルームに現れた人たちをそれとなく観察してみると客層も普通かそれ以下といった印象。(わたしを含めてだが)。

わたしの持っている10年前の旅行案内にはいちおう名の通ったホテルとして載っているのだが、経営方針を大衆向けに変更したのかも知れない。

今朝は天気予報通りの小雨模様。そんな中を Museum Insel の中にあるペルガモン博物館へと向かう。ここはこのホテルから徒歩で5分も掛からない距離にある。ホテルの立地条件としては申し分ない。

しかし着いてみるとそこは傘を差した人たちの長蛇の列。急遽予定を変更してその隣にある Neues Museum を見ることにした。

IMG 1026

いつもながら博物館、美術館を見て歩くのは体力勝負である。わたしはまだ新しい眼鏡になれないためかすぐに疲れてしまって、全てを見尽くすまでには至らなかった。

昼食は Hackesccher Markt 駅の近くでカレーブルストを食べたがこれは本物ではないとすぐに理解する。今回は是非評判の高いカレーブルストを食べたいものだ。

午後はホテルに戻って昼寝。

夕方近くから、今度は西ベルリン時代の繁華街であったクーダム (Kurfürstendam) に向かう。ここはさすがに大都会のメインストリートという感じ。パリのシャンゼリゼにも似ている。しかしこの大通りを往復するとさすがに歩き疲れた。

IMG 1064

IMG 1063

31年前(1988年)の夜に数時間だけこの大通りを歩いたことがあるのだが、すっかり記憶のかなたに消え去っている。その時は Deutscheoper Berlin への引っ越し公演でまだ東西の壁が存在していた時代だった。その時でも、街並みの規模を比較するとミュンヘンは小さな町(村)に過ぎないと感じたことは憶えている。

IMG 1066

夕食は最寄りの駅でスパゲッティ・フルッティ・ディ・マーレを食べる。ホテル帰着は22時過ぎ。昨日と同じように浴槽に湯を溜めて横になった。

天気予報では一日中雨だったのがお昼頃からそれも上がってとても快適な、街歩きに適した気温になったのは幸運だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です