浴室工事が終わったのは蒸し暑い日

2019年7月19日(金)・晴れ/最高気温27度

6時半起床。

午前7時50分にシャワーの工事人2人が来て、2時間余り掛かって取り付けが終わった。わたしが想像していたよりも長く掛かったけれど、出来上がりには満足。

IMG 1210

彼たちが帰ってから早速試しにシャワーを浴びてみる。以前よりもノズルからの水圧が低いがこれはノズルを小さなものに替えれば解決する問題。

頭の上からのシャワーというのは初めての体験。テニスクラブのシャワーなどではこういうタイプのものがあったが、わたしはそれを使ったことがなかった。しかし今日は試しに洗髪してみる。

この下に立ってみると、確かに滝のように水が落ちてくるというわけにはいかないが、ちょっと強めの暖かい雨が降り注ぐという感じで悪くはない。

12時過ぎに少し眠くなりベッドに横になったら少し眠ったようだった。13時過ぎに家を出て久しぶりに Rosenheimerplatz のケバブ屋で昼食。外の空気はなんだか蒸し暑くて日本の夏のよう。冷房装置の無い Tram の中は蒸し風呂のようだった。

その後少し街歩きをしようと思ったのだが、蒸し暑さに負けて帰宅してしまった。

午後は昨日みつけた You Tube の「知ってるつもり?」という古いテレビ番組をを観る。面白いので「ダグラス・マッカーサー」「ナポレオン・ボナパルト」「徳川家光」などを続けてみてしまった。(汗)

ブリギッテは明日、土曜日の午前と午後の2回、初めての Klausur (筆記試験)があるので午後から夜まで最後の頑張り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です