古い書類等を捨てる作業

2019年8月3日(土)・晴れのち一時雨/最高気温21度

8時半起床。

このところ不規則な起床時間が続いている。二度寝することが原因というのはわかっている。体調には影響が無いのでその日の予定によって柔軟に対応していこう。

今日はほとんど一日中ブリギッテに付き合って下の部屋の整理に掛かりきり。彼女の大学での勉強に伴って本棚に自分の場所が欲しくなってきているようだ。しかし、スペースは限られているから保存期限を切れた書類などを整理することから取りかかる。

IMG 1370

ドイツの家庭では上の写真のような AKTEN ORDNER と呼ぶファイル・フォルダに請求書、領収書、契約書、等々をとにかく溜め込んでいる。

それが必要になるのは本当に少ない機会しか無いのだが,とりあえず書類に穴を開けて綴じておく習慣がある。わが家もその例に漏れない。

今日、整理してみると10年以上も前の電話料金領収書などがあって、さすがにそれらは捨てることにした。捨ててもいいファイルを選別するというのはしかし、かなりの時間を要する。加えてときどき「ヘエ〜!」と思えるものもあってそれを読んだりしていると時間はどんどん過ぎていく。(笑)

途中で1度息抜きの意味もあって Wertstoffhof (粗大ゴミ捨て場) に持っていった。その帰り道に買い物をしてきて昼食。

昼寝のあと再び同じ作業を続ける。おかげでかなりのフォルダを捨てることが出来た。しかしまだまだである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です