フィッシング? そして macOS Catalina

2019年10月8日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温16度

8時起床。

昨日は小雨の寒い一日、そして明日はまた雨の予報が出ている。今日はその中休みのように穏やかな日となった。

目が覚めたとき枕元のiPhoneに通知があった。わたしが登録している Apple ID のひとつにパスワードを入力せよ、というもの。ボンヤリした頭でパスワードを入力してすぐにしまった!と思う。「これはフィッシングではないのか」という疑いである。

パッチリと目が覚めたのですぐに起き上がり、フィッシングの可能性を検討してみた。ようやく2時間ほどあとにそうではなかったと思えるようになり一安心。

そしてその頃にまた通知が。新しい macOS Catalina(10.15) がリリースされたのだ。それをクリックしてインストールを開始する。

インストールの途中でなんだかフリーズしているようなので Web で検索してみると50分ほどで終わるはずと書いてある。業を煮やして電源ボタンを押してみるとインストール工程が進み出した。何度かそんなことを繰り返してようやく終了したのは2時間ほどあと。とにかく無事にアップデート出来たようなので良かった。

安心したのでしばらく休んでいたォーキングに出掛けることにする。曇ってはいたけれど穏やかな気候で気持ちよく65分を歩いて帰宅。

夕食は「ブリの照り焼き」と、先日買ってきた「じんわり生姜スープ」というのを使ってみた。ブリの切り身を照り焼きソースにつけて焼いたのはまあまあのおいしさだったけれど、生姜スープはおいしくなかった。なんともボケた味。もう買わない!

IMG 1748

2 thoughts on “フィッシング? そして macOS Catalina

  1. 10.15は検討中ですが最近のはデータが重過ぎるようで
    個人的にはずいぶん時間が掛かるなぁ⁉︎と感じることが
    多いです・・。モバイルWi-Fi 環境のせいだと思います。
    レトルトものは当たりが少ないようでなんとか我慢でき
    るのはカレーと白米ご飯ですかね(^@^;;

    • モバイルWi-Fi 環境だとダウンロードには時間がかかるかもしれませんね。わたしの Macは MacBook Pro 15 (Early 2013) なのですが、今回のインストール時にはそろそろ買い換えかと一瞬思いました。しかしインストールが終わってみれば以前と速さは変わらないと思います。そんなに負荷のかかることはしていないのであと2年は保って欲しいです。(笑) ちなみにわたしの例ではHD(SSD)の空き容量がインストール前より8GB 減っていました。これからいろいろな新機能をいじってみるのが楽しみです。(^_^)

      白米のレトルト製品というのは食べたことがありませんが、レトルトのカレーはおいしいですよね。冷凍食品とはまた違ったノウハウがあるのでしょうからこれからに期待してもいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です