夫婦でベルリン・二日目

2019年11月3日(日)・曇り/最高気温13度

8時起床。

昨夜は疲れて早く就寝したのでグッスリと眠れ、体調は良好。ブリギッテは起き抜けにホテルのプールに泳ぎに行った。そのあと朝食。

ホテルの朝食(バイキング)としてはここ最近なかったほどの行き届いた内容のものだった。係の女性たちもキビキビと笑顔で接してくれて気持ちが良い。

身支度を調えてから、このホテルから歩いても13分ほどの博物館が固まって立っている Museumsinsel へ向かう。それまで雨が降っていたので歩道は濡れていた。滑らないようにと注意して歩く。

ブリギッテのお目当ての博物館 Pergamonmuseum は14時からの入場ということで,その前に同じ建物の中にある Neues Museum の方を先に観ることにする。

わたしは以前にもこの二つの Museum をじっくりと観ているので少々時間を持て余してしまった。そして博物館とか美術館を歩くとかなり疲れる。

Neues Museum を観たあと館内の Café でひと休みする。そして14時からは一時間以上掛けて Pergamonmuseum を観る。こちらもわたしは二回目だけれど前回に見逃しているものがあったりして面白かった。例えば次のレリーフ。

IMG 1948

石に彫られた画像は王様とその秘書のものだが、秘書が脇に抱えている折りたたみ式の板は現代の「キーボード付き iPad」 によく似ているし、左手に持っている「筆箱」はなにかのリモコンに見えないこともない。下はその説明書き。これを見ていると、さまざまな妄想が湧いてきそう。

IMG 1954 2

次の写真は Pergamonmuseum のメインストリートを上階から写したもの。この空間の圧倒的な印象!

IMG 1952

ひととおり観たあとはさすがにつかれ果ててホテルに帰り着き一時間ほどグッスリと眠った。

19時近くになって夕食をとるためにホテルを出る。ブリギッテはクロイツベルクの賑やかなところへ行きたいと言ったのだが、ホテルのコンシェルに聞いてみると「昼間はともかく夜はおすすめしません」といわれて彼女も諦めた。

このホテルの周りにはめぼしいレストランが見つからず、日曜日の夜とあってこれはと思ったレストランにはひと組ぐらいしか客が入っていないので入りそびれる。そこでイラン風のレストランで適当に空腹を満たして20時半頃の帰室。

今回のベルリン旅行ではこれといった食事にありついていないのが今日までの心残り。明日は少しまともなものを食べたい。

今日の歩数は 13.366 歩と昨日とほぼ同じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です