曇ってはいたけれど良い日曜日だった

2019年11月17日(日)・小雨のち曇り/最高気温7度

7時起床。

昨日と同じようなお天気。ブリギッテは昨夜、映画を観ていて午前2時頃の就寝だったらしく起きてきたのは9時近く。遅い朝食を済ませたあとは彼女はまた下の部屋。わたしは上の部屋でそれぞれのことをする。

雑誌、サライの2019年7月号を観ていたら「何歳からでも遅くない・いますぐ始める筋トレ入門」という特集記事が目についた。面白そうなのでそれを読み、自分でも試してみたりする。

この記事によると要支援・要介護になった原因の27.3%は運動器の障害による、ということだ。わたしは数年前から歩くことは続けていて自分なりに足腰には自信を持っていたのだが、ここ数年はそれだけでは足りないような気がしている。続けられるかどうかが問題である。

午後からやはりこの雑誌に載っていた「サライ名画館」というページに松本清張原作の「張り込み」という映画評を見つけて、これが見たくなった。ものは試しと You Tube を調べてみたらなんとこの映画が見られるではないか!

昭和33年制作のこの映画、画面の隅から隅までがなんとも懐かしい風景。わたしはこの時11歳だったが、街の様子、鉄道の駅、一般大衆の服装など「ああ、そうだった」と思う場面の連続で心に染み入ってくる。

午後からブリギッテはカローラ宅へ行くというのでその前に何か軽いものをと、いただき物の「オリーブ素麺」というのを茹でてみた。暑い夏の最中でなくともおいしい。さすがにオリーブの香りは感じられなかったが、色は美しい。(^_^;)

IMG 2040

昼食のあとブリギッテはお墓参りをしてそのあとカローラ宅へ。わたしはウォーキングに出掛ける。今日も昨日と同じコースを歩いて帰宅。

そのあとは映画「張り込み」を最後まで観て満足。とても丁寧に作られた映画である。原作も読みたくなってきた。

ブリギッテは夕方5時半頃に帰宅。彼女も余り空腹ではないというので、だし巻きを作りトマトを添える。あとは納豆とインスタントの味噌汁。インスタント味噌汁は味噌が別袋になったものでなかなかおいしい。

夜は Netflix の「ハウス・オブ・カード」のシーズン1を観始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です