ユリア一家が去り、シーボルト展を観た

2019年11月25日(月)・曇り/最高気温4度

7時半起床。

いつもなら月曜日は Regensburg に手伝いに行くのだが,ユリア一家が我が家に滞在しているのでそれはなし。そんな時ぐらいゆっくり身体を休めたらいいのにと思うのだが、彼女はそれならと8時から Tutoren を受講しに UNI に向かった。

わたしは久しぶりにヨハナを連れて一駅先の kiosk までパンを買いに行く。朝食のあと生後7ヶ月のヨナスが眠そうにしていたので彼を乳母車に乗せて散歩に出る。例によって乳母車を押し始めると5分後には寝入ってしまった。大人が電車や車に乗るとすぐに眠くなるのと変わりがない。

ブリギッテは10時半頃に帰宅。昼食にとエビ入りのクリームスープを作る。それを食べたあとユリア一家は Regensburg に戻っていった

わたしとブリギッテは予定していた展覧会「シーボルトのコレクション展」へ出掛ける。

IMG 2087

他の美術館、博物館と同様に月曜日は五大陸博物館も休館日なのだが、 DJG(独日協会) のために20名に限って副館長が特別に案内してくれることになった。

シーボルトについての歴史的なことは日本人としてこれまでも読んだり聞いたりしているので頭の中に入っている。しかしブリギッテにとっては興味深いものだったようだ。私にとってはもっぱら彼が日本で収集した実物に興味があった。

4時半ごろに終わって外へ出るともう真っ暗。まっすぐに帰宅して久しぶりにゆったりとした夫婦2人だけの夕食を楽しむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です