旅の十三日目・初詣,海の見える温泉

2020年1月1日(水)・快晴/最高気温10度

6時半起床。

もうすぐ初日の出が見れるよ、とブリギッテに起こされた。窓が開けられないので思ったようなショットは撮れなかったけれどまあいいか。

IMG 2759

それから朝風呂を浴びる。朝食は元旦の特別メニューが出るのではないかと期待したが紅白の蒲鉾が加えられたのみ。かろうじて新年の感じ。

10時にチェックアウトしてから初詣に行く。神社はホテルから20分ほど歩いた飯野八幡宮といってわたしは何度か行ったことがある。

IMG 2770

それほど並ぶこともなくお参りをすることが出来た。わたしはほとんど半世紀ぶりの初詣である。それがこんな晴天の穏やかな日になるとは運が良い。😀

帰途はわたしの恩師が住んでいた家の前を通ってホテルまで戻る。街中の店は全てが閉まっているのでホテルのロビーでコーヒーをいただく。

12時48分発の電車で大津港へと向かう。今日、90歳の誕生日を迎えた兄が家族で祝う五浦観光ホテル別館 大観荘に招いてくれた。兄の家族たちとは午後3時にロビーで待ち合わせる。ここで通された部屋は今回の日本旅行で唯一の日本間。

IMG 2796

6時半からの夕食までの時間を海の見える露天風呂で楽しむ。何度も書くけれど、温泉は最高。

8人での会食はコース料理でとてもおいしかった。食事のあとは兄の泊まる部屋に集まり、彼の昔話の独演会となる。われわれの参加が彼にとって楽しいものであるなら,来た甲斐があって嬉しい。22時過ぎのお開き。

一風呂浴びてから寝ようと思ったらお風呂は灯を落としてしまっていた。せめて24時頃までは入れたらいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です