10日間のベビーシッターから解放された

2020年1月28日(火)・曇りときどき雨/最高気温7度

6時起床。

17日から預かった二人の孫達が帰っていった。孫達が可愛いというのは確かだけれど、10日という時間による心身のストレスは半端ではなかった。午後13時過ぎに見送った時には正直「万歳!」と叫びたい心境だった。(笑)

ストレスだと感じたのはやはりわたしが体調を崩してしまったことから来るものだった。わが家に来た日には孫たち2人、そしてその母親のユリアも風邪を引いていて,それをもろに貰ってしまった。わたし自身が日本から帰国して二日目のことだったので疲れていたのかもしれない。何をするにも一番大事なのは健康であるということを再確認。

午後はユリア一家の去ったわが家のあと片付け。彼女たちなりに気を使って片づけて行ってくれたけれど、やはりそれだけでは済まない。

おまけに今朝、急にウォッシュレットが作動しなくなったりしてその原因追及に時間を費やした。いろいろやってみたが、やはりまたカルキの多い水質による管の目詰まりだと思う。

ブリギッテは9時過ぎに家を出て UNI へ。帰宅は17時過ぎだった。彼女も今回は肉体的にストレスを感じたようで,再び平常に戻りホッとしている。

明日からは以前の生活リズムに戻れると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です