映画「釣りバカ日誌・スペシャル」を観た

2020年1月31日(金)・曇り/最高気温14度

7時15分起床

久しぶりに目覚めが快かった。明け方に深く眠れたからかもしれない。

ブリギッテは10時からの講義の前に眼科医に行くと言って早めに家を出ていった。風邪の影響が少し右眼の炎症を起こしている。実はわたしも似たような症状。

午前中は日本旅行から戻って初めてのアイロン掛け。孫のお守りやら自分の風邪などで今日まで出来なかったから,文字通りの山のような洗濯物だった。1回では片付かないので今日はブリギッテのものだけをアイロン掛けする。わたしのものは明日に回した。

昼食は讃岐うどんを食べる。胃に優しい。疲れて UNI から戻ったブリギッテと同時に昼寝。このお昼寝も気持ちよかった。

夜は久しぶりに DJG(独日協会) 主催の日本映画。
今日は「釣りバカ日誌S」(1994)

D14d5f799910df89

わたしは原作のマンガも読んでいなかったし、映画も初めて。面白そうだと思って出掛けてみたが期待は裏切らなかった。どうしても「男はつらいよ」と比較してしまうが、今回の「釣りバカ日誌・スペシャル」の方が泥臭い。これは渥美清と西田敏行の差だろう。

会場でもかなりの笑い声が聞かれたので、ドイツ人の観客にとっても面白かったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です