柚月裕子の本が面白い

2020年2月11日(火)

昨日から読み始めた「検事の本懐」(柚月裕子) を午前中に読了。

517HHEMZBkL SX350 BO1 204 203 200

昨夜は最後の第五話・「本懐を知る」を読まずに眠ったが、それはもう午前0時近かったことと、今日の楽しみのためにとっておいた。結局二日にわたってしまったが、久しぶりに一気に読み終えた感じ。

これまでも高木彬光氏の「近松検事シリーズ」「検事霧島三郎シリーズ」など検事を扱った小説はずいぶん読んでいるけれど、今回のこの作品も力作。

読み終わったあと、もしかすると今回登場する検事佐方貞人もシリーズになっているのではと思い、探したらやはりあった。早速 Kindle で「最後の証人」というシリー第一作目の本をダウンロード(¥574)。

41Nigw+gjDL

悪天候のせいもあり、今日は一日中家の中に籠もって読み続けた。夕食のあとも読み続けて21時半頃に読了。至福の1日だった。

次に控えているのはシリーズ三作目の「検事の死命」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です