「在留証明書」を発行して貰う

2020年3月2日(月)・晴れのち曇り/最高気温9度

7時起床。

久しぶりに日本国総領事館へ行って来た。

毎年3月(わたしの生誕月)になると日本年金機構から郵便が届く。わたしがまだ生存していて年金を受給する資格があるかどうかを問い合わせてくるのだ。

歳をとると1年が過ぎるのがだんだん速く感じだしていて、この郵便が来ると、もう1年が過ぎたのかと思ってしまう。

まだ生きているという証明のために日本総領事館に出向いて「在留証明書」を発行して貰い、それを日本年金機構に送るという手順になる。このところしばらく街中へ出掛けることがなかったから、ちょっと浮き浮きしながら家を出た。

総領事館での手続きは10分ほどで済んだので、そこから20分ほど歩き「寿司グルメ」へ。ここでお昼の格安メニューを食べる。そのあと街中を歩いたり、ひと休みしてコーヒーを飲んだりしたあと帰宅。

3時半頃から昼寝。

夕食は昨夜の残り物で済ませる。オーブンで焼いた鴨肉はよく味がしみ込んでいて今日の方が昨夜よりもおいしいと感じた。

明日はまたお天気が悪くなりそうなので、今日の外出は正解。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です