カローラが退院

2020年3月4日(水)・晴れ時々曇り/ 最高気温6度

7時起床。

朝食のあと、Apple Storeへ。

数日前にわたしの MacBook Pro の左側スピーカーの音が割れているのに気がついた。普段は MacBook Pro15 のスピーカーで音楽を聴くことはしないので、それほど不便は感じないのだが、やはり直しておいた方がいいだろうと思う。しかし200€以上かかるようならこのままにしておこうと決めて出掛けた。

予約をしないで行ったのだが、店について30分後に受け付けてくれることになった。平日の午前中だったのが幸いしたのかも。係員がちょっと聴いただけでスピーカーが故障しているのを納得してくれ、部品の在庫があるかどうか見てくれた。

なにしろわたしの MacBook Pro 15は 2013年earlyモデル なので部品があるかどうかが問題。幸運なことに部品の在庫がまだあるということで一安心。そして驚いたことにそれにかかる費用がなんと19€だと言う。ただ土曜日まで修理にかかるということでMacBook Proを預けてきた。

帰途、 Rosenheimerplatz で食料品を買ったあと、いつもとは違うケバブ店で昼食をとる。いつも食べている店と比べて味にそれほどの差があるわけではない。

電車に乗っているときにカローラから「退院して今、家に向かっている」という嬉しい連絡があった。まだこの先も心配なことに変わりはないがとにかくよかった。明日からのことはまた新ためて考えれば良い。一歩一歩前進していくことが大事。

帰宅して一時間の昼寝。

夕食を食べ終わって、あと片付けも済んだ19時10分過ぎにApple Storeから電話があり、今日預けたMacBook Proのスピーカー修理が終わったから受け取りに来てくれという。明日の午前中に受け取ってこようと思う。

土曜日に受け取りのはずがずいぶん早いなぁと思ったらコロナ ヴィールスのせいでお客が少ないんじゃないのとブリギッテが言う。さもありなんと納得。

今日は52年前に亡くなった父の命日。生きていれば123歳である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です