わたしの花粉症が始まった

2020年3月8日(日)・快晴/最高気温10度

7時半起床。

昨夜は食事会に招かれて家を出る時あたりから、喉がイガイガし始めて「エッ、この時期にまた風邪?」とちょっと憂鬱になった。食事会の最中もだんだん声が出づらくなっていて、帰宅するなりサルビアチモールでうがいをしたあとそのまま就寝。

夜中にも二度ほど起き上がってうがいをする。朝になっても改善されず、今日はほとんど一日中ベッドの中に横になっていた。

しかし今日のお天気は素晴らしい快晴! ベッドに横になっている間は眠っていて、少し元気が出てきたのでブリギッテに誘われて30分ほどの短い散歩に出る。彼女も外の空気が吸いたくなったらしい。

日曜日の午後3時過ぎ、快晴日和ということで森の中の散歩道で出会う人もけっこう多かった。道ばたに咲く可憐な花もいかにも春である。タンポポかと思ったらそうではなさそう。

IMG 3126

散歩から帰宅したら鼻水とくしゃみが止まらない。ここでようやく昨晩からの症状はアレルギー症状だったと確定。風邪を引いたわけではないと思うと気が軽くなる。急に Weißbier がを飲みたくなった。

ブリギッテの勉強が一段落するのを待って夕食。昨日作ったコンビーフのトマトソース。夕食のあとはレンタルしてあった映画を観る。アクション主体の内容がよく理解できないスパイ映画。

Unknown

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です