73歳になった

2020年3月18日(水)・快晴/最高気温17度

8時起床。

コート無しで外を歩けるような、風のない暖かい春の日となった。起き抜けに洗髪をして気分を改める。

朝食のあとは例年通り誕生日のお祝いの電話が鳴り、 WhatsApp など SNS でのお祝いのメッセージが届く。それらにこたえたり返事を書いたりで一段落した11時過ぎに家を出る。ブリギッテの運転で Westfriedhof に向かう。

今日は朝から素晴らしいお天気だったから、コロナヴィールスの騒ぎがあっても一日中家の中にいるのは残念な気がする。

お墓参りもしばらくしていないし、Westfriedhof という墓地は燦々と陽がそそぐ気持ちの良い場所。人混みの中に行くわけではないからということで決めた。

お墓参りをしたあと墓地の中をブラブラと散歩し、少々疲れた身体で帰宅。簡単な昼食をとったあと昼寝。これはよく眠れて気持ちが良かった。

午後からはブリギッテは下の部屋で、わたしは食卓の前でそれぞれ好きなことをして過ごす。午後からもお祝いの電話が3度ほどかかってきて、やはり誕生日には家に居た方が良いのかなと思う。

夕食は鴨肉のヒレを炒めたものをブリギッテが料理してくれた。ワインは Weissburgunder Trocken 2017

IMG 3180

食後、20時からのニュース (Tagesschau) とそのあとのメルケル首相の演説を聞く。簡潔、適切、で訴える力の強いものだった。

2 thoughts on “73歳になった

  1. 73歳ですか…お元気ですね。
    私は74歳になりました…私と貴兄は1歳違い。
    あの時代古田先生に貴兄が教わっっていた頃、私も古田先生の講義を聞いたことになります。
    私は古田先生と大学の道場で柔道を、ハワイアンセンターで水泳の競争をやりました。
    時々彼の部屋を訪ねると「お前か…まぁ座れや」とお話をしたり。
    彼は茨城大学から弘前大学に移り、その後東京理科大(神楽坂)に来たので、また交流しました。
    私も理科大(野田市)に出入りしていましたから。
    古田さんと同じ大学で講義したのは、不思議な縁です。

    • 今の時期、コロナヴィールスの騒ぎで大変ですが、なんとかやり過ごしてこれからの人生を楽しみましょう。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です