1964年の東京オリンピック記録映画を観た

2020年3月26日(木)・晴れときどき曇り/最高気温10度

8時15分起床。

朝食のあとブリギッテは Hamberger に買い物に出掛ける。わたしはその間、久しぶりに1人の時間を満喫。

先週末に彼女は最後のレポートを提出して(オンラインで)今学期の全てを終えた。

下の部屋にこもっての勉強から解放されたわけだが、自然にわたしの近くにいることが多くなった。それに対して昨日あたりから実はわたしの方が窮屈さを感じている。😅
そんなわけで今日の午前中は何をするということもなくボンヤリと1人の時間を楽しんだ。

買い物から戻って彼女は疲れたから今日の散歩は同行しないと言う。それならと、今日は1人でウォーキングに出掛ける。いつもより長い距離をいつもより早足で 63分/5.5Km 歩いて帰宅したときにはうっすらと汗をかいていた。

汗が引くのを待ってベッドに入り昼寝。今日は30分ほどしか眠れなかった。

夕方になって背中がちょっとゾクゾクしたので熱いシャワーを数分浴びて身体を温める。やはりウォーキングのあとにすぐシャワーを浴びるべきだった。

心配だったが、そのあとは普通通りの体調に戻る。夜は1964年の東京オリンピックの記録映画(市川崑監督)を観る。
The Complete Tokyo 1964 Olympics Film | Olympic History – YouTube

2時間にわたる長い記録映画だったが懐かしくも感慨深い。あの時わたしは多感な17歳だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です