戦国ドラマと食の一日

2020年3月30日(月)・曇りのち晴れ/最高気温4度

7時半起床。

午前中は曇り空だったが昼頃から晴れてきた。しかし気温は一向に上昇せず。

昨夜から You Tube で見つけたドラマ【戦国時代のヒーロー】竹中半兵衛と黒田官兵衛 豊臣秀吉に天下を取らせた二人の軍師 を観続けた。多分、テレビドラマだと思うのだが上・下に分かれていて、これがそれぞれ3時間ほどの長編。

何度読んだりみたりしても、この辺の話は面白い。結局、昨夜からこれに掛かりきりで他のことは何も出来なかった。しかし、世間はコロナ騒ぎでわたしもじっと在宅しているしかないので、それも良いかなと思う。

外出禁止というと楽しみのひとつはやはり食べること。しかし残念な事に歳をとると余りお腹が空かない。規則正しい3度の食事はわたしの年齢には多すぎる。そこで今日は午後2時頃に遅い昼食をしっかり食べて、夕食は軽くおつまみぐらいで済ませようということになった。

そこでラム肉を焼き、昨日も食べたアイバルを白いご飯に混ぜたものと Pastinake という野菜。これはわたしもよく知らないのでウィキペディアで調べてみた。パースニップ – Wikipedia

IMG 3225

写真の右側のジャガイモのようなものが Pastinake である。味付けは塩をふりかけて炒めただけだがけっこう甘味がある。

お腹が一杯になったところで森への散歩。今日はほかに散歩をする人にも会わずに帰宅。そのあと気持ちよく1時間の昼寝。

夜は【戦国時代のヒーロー】竹中半兵衛と黒田官兵衛 豊臣秀吉に天下を取らせた二人の軍師 の後編を観ながらチーズをつまみに Weißbier とそのあと日本酒。今のところ、これが毎日のリズムとなりつつある。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です