今年もアレルギー症状が始まった

2020年4月2日(木)・快晴/最高気温13度

7時半起床。

今朝はブリギッテがわたしよりも先にシャワーを浴びて朝食の準備をしてくれた。朝食のあとはいつものように孫二人(ヨハナ、ヨナス)との FaceTime によるビデオチャット。

昼食はわたしの好きな「スパゲッティ・ペペロンチーノ」を作る。ブリギッテが外で用事があるときにはなかなかニンニクを使った料理を作れなかったけれど、現在は引きこもり中だから全く問題なし。(笑)

IMG 2633

レシピは「茅の舎だし」の「野菜だし・レシピ」から。何度も作っているがおいしい。先回帰国したときに「茅の舎だし」をまとめ買いしてきた。

お腹がおさまったところで散歩へ。今日は娘たちへ発送する小包があったので、まずはそれを発送する。近くのキオスク内にある郵便局へ持っていくのだが、コロナの影響で順番を待つ場所は下の写真のようになっていた。並ぶときには前の人と1.5mの間隔を取れ、ということだ。

IMG 3241

約4.3Km の散歩から戻ってわたしは昼寝。散歩中から両目が猛烈に痒くなってきていた。とうとう今年もこの季節が来たようだ。しばらく我慢の日々が続く。

4 thoughts on “今年もアレルギー症状が始まった

  1. 受難がまた一つ増えて大変ですがお大事にしてください!
    東京も日毎に収まるはずが違う宝庫に向かいはじめている
    ようで困っています・・。

    • 家の中にいても花粉症は余り違いがないので、今日も45分の散歩に行ってきました。こちらは例年のことなので余り気にしないようにしています。今、一番大事なのはコロナ・ヴィールスに感染しないこと。十分に注意しましょう。

  2. かつては色々お世話になりながら永のご無沙汰しておりますしたが、お元気そうな様子を拝察できて何よりです。海外に比べ危機感が薄いと言われている我が国というか東京はコロナによる不安感が益々増大しているという誠に芳しくない状況です。コンサートも殆どがキャンセルされている中、先月に敢行されたサー・アンドラーシュ・シフのリサイタルは心に染み入るものがありました。世界中同じ奇禍に見舞われいますがミュンヘンは明らかに日本とは違うように感じられます。お身体くれぐれもご自愛ください。ブリギッテさんにもよろしくお伝えください。

    • お久しぶりです。お元気でコンサートに通っていらっしゃるご様子、嬉しいです。こちらもコンサートはほとんど全滅です。Nationaltheater も4月20日までは内部の人間も立ち入り禁止となっていることを聞きました。東京も同じような状態で、個人事業家である演奏家、舞台人などは困っていると思います。1日も早い終息を願っています。flamand さんもお元気で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です