お粥を作った

2020年5月10日(日)・雨のち曇りときどき晴れ/最高気温22度

8時半起床。

昨夜は午前3時頃に眼が覚めてから明け方6時頃まで寝付けなかった。午前中は頭の中がボンヤリとしていて、10時半頃からベッドに戻りしっかりと2時間ほど寝直した。

ブリギッテは今日も下痢が続いていて昨日薬局で買った薬を飲んでいる。服用してしばらくは良いらしいのだが、そのあとまた戻ってしまうようだ。

彼女はドイツの乾パン (Zwieback)

IMG 3542

と紅茶だけしかお腹に入れていないので、午後には生米からお粥を作って食べさせる。久しぶりに作ったがかなりうまく出来たので、わたしもお相伴する。なかなかおいしい。これで梅干しなどがあれば良いのだが。

午後も彼女は机に向かって来週のセミナーの準備に余念がない。今晩は早く休んでくれると良いのだが。

わたしは20時のニュースを見たあと一昨日読了したザ・プロフェッサー (小学館文庫) ロバート・ベイリー (著), 吉野弘人 (翻訳) の続編とも言える 黒と白のはざま ザ・プロフェッサー を読み進める。今回もデビュー作のように面白いと良いのだが。

51d0D7KlAcL

20時からのニュースでは一度 COVID-19 規制を緩めた韓国が再びそれを元に戻したということを告げている。感染者数がまた増えてきたらしい。これが一番怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です