面白い本を読んで満足

2020年5月15日(金)・曇りときどき小雨/最高気温10度

8時起床。

どうやらブリギッテの胃腸は復調したようである。昨夜遅く寝る前には「お腹が空きすぎて目が回りそう」と言いながらヨーグルトを食べていた。これならもう治ったのだろうとわたしも安心して眠りについた。

朝食のあと彼女はアンナと一緒に園芸店 Seebauer にでかける。その間わたしは久しぶりのひとりの時間を満喫。友人とのビデオチャットを楽しんだ。

ブリギッテが帰宅途中で「鶏の丸焼き」を買ってきたのでそれを昼食にする。しばらく肉を食していなかった彼女の食べる速度の速いこと!これならもう完調だろう。

午後からわたしは読みかけの小説 黒と白のはざま ザ・プロフェッサー を読み続ける。

51d0D7KlAcL

これもデビュー作の前作に劣らずスケールの大きな、たたみ込むような筋の運び方が気持ちよい。今回は殺人がテーマの文字通り推理小説だけれどひと味違う。読み終わったときは夕方の6時を過ぎていた。この作者の三作目も翻訳が出たら読んでみたい。

明日からはまたお天気が回復するようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です