「DeJaK−友の会」 によるZOOM講演会を聴いた

2020年5月23日(土)・曇りときどき雨/最高気温23度

7時起床。

昨夜は午前2時過ぎに胸焼けで眼が覚めた。かなり強烈な胸焼けだったのですぐに起きて「太田胃散」を服用。胸焼けの時にはこの薬、よく効く。

ブリギッテも就寝時に同じような胸焼けだったので、きっと昨夜の夕食に食べた数種類のチーズのうちのひとつがいけなかったのだろう。

今日のブリギッテはほとんど一日中、下の部屋で、来週にプレゼンする「電車男」の準備に忙しい。わたしは水曜日に届いたロボット掃除機の取り扱いを熟読・練習。

このロボット掃除機はスマートフォン・アプリとの連携でかなりいろいろなことが出来る。それだけにちょっと複雑で理解がなかなか進まない。今日は各部屋に名前(居間、寝室、など)を振り、部屋別に掃除できるようにして見た。明日はいよいよモップ機能を試す予定。これはホコリを吸い取ったあとに雑巾掛けをするような機能で、どこまで満足のいく結果が出るか興味深い。

午後14時から DeJaK-友の会 主催のZOOM・セミナーがあった。 Düsseldolf に住む日本人医師・馬場恒春氏(内科医、JAMSNETドイツ代表)による「新型コロナ- ドイツに暮らす私たちが知っておきたいポイント」というテーマで講演をして貰った。

ZOOMのスライドとお話しを聴いてとても親しみの持てる人に思えた。話し方もとても分かりやすく簡潔だったので、約1時間の公演も短く感じた。

今日はホストのほうで参加者の音声をミュートしてくれたのと、ヴィデオの方は途中から自分でミュートしたのでこれまでのようなストレスが感じられずに済んだ。こうして回数を重ねていけば、自分なりの参加の仕方が分かってくるような気がする。ZOOM会議ではミュート機能のオン・オフを頻繁にするのが大事なようだ。

今日はちゃんとした昼食を取らなかったので、早めに済ませる。骨付き豚肉のソテーとヌードルサラダだった。

21時過ぎからレンタル映画を観始める。映画は「ボーダーライン・ソルジャーズ・ディ」というもの。人がバタバタと殺されてなんだか訳のわからない内容だった。時間の無駄!

71+RyUXL2CL AC SY679

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です