ゆったりとした休養日になった

2020年6月13日(土)・快晴/最高気温26度

7時半起床。

昨夜、一昨夜と顔色が悪くて心配したブリギッテも普通に戻ったようだ。それでも来週には家庭医を訪れて心臓の検査をして貰うと言う。われわれの家庭医は今休暇中で来週からまた開院である。

12時過ぎにブリギッテはカローラ宅の手伝いにと車で出掛けて行った。カローラもまだ体調万全ではないので何かと気に掛かる。

彼女が出掛けた後、わたしは1人の時間を楽しむ。素晴らしいお天気だから外出してもいいかなとは思ったが、せっかくの1人の時間なのに、週末で人出の多い街中へ行く気はしなくなった。

3時頃からは気持ちの良い昼寝を1時間。

夕方は例によってサラミソーセージで Weißbier の晩酌。夕食はタマネギ入りのオムレツを作り白いご飯と一緒に食べた。久しぶりに日本で買ってきた「卵焼き器」を使ったが、フォームが違うだけでフライパンで作ったオムレツとはまたひと味違うと感じるのは面白い。

肉〜!というのも好きでおいしいけれど、こんな単純な食事も幸せだなと思う。1人だけの気ままさの醍醐味である。ブリギッテは21:20頃の帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です