予防接種を受けた

2O2O年6月15日(月)・雨/最高気温15度

8時起床。

今日も一日中本格的な雨が降り続いた。朝食後ブリギッテは家庭医のところへ行き Zecke(ダニ)の予防接種を受ける。

彼女は庭仕事をしていて過去2週間の間に二度も Zecke に喰われた。これは時にかなり危険で脳炎を起こす危険がある。ドイツでは春から夏にかけて喰われる人が多い。薬局でも食いつかれたダニを肌から除去するための特別なピンセットが売られているほど。

先週末にはカローラの夫のゲオルクもそして生後9ヶ月のミアも喰われた。今年はダニの発生が多いのかもしれない。

彼女は Zecke と帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose) の二つの予防接種を受けてきた。帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose)は最近になって出たワクチンらしい。

14時に予約を入れて家庭医に出向く。わたしは Zecke 対応のワクチンを打って貰うつもりで行ったのだが、行ってみると家庭医は破傷風(Tetanus)の予防接種も打った方が良いという。

一度に三つの予防接種は身体の方が心配だったので今日は

破傷風(Tetanus)、
帯状疱疹・ヘルペス(Gürtelrose)

の二つを打って貰うことにする。 Zecke(ダニ)の予防接種は来週にして貰った。

そのあと、仕事を終わるカローラを迎えに行き、彼女を家まで送っていく。帰宅したのは17時頃。注射を打たれた両腕がそろそろ痛み出す。18時頃までグッスリと眠った。

夕食のあと今日はおとなしく早寝する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です