冷やしうどんがおいしいお天気となった

2020年7月28日(火)・快晴のち曇り/最高気温31度

6時半起床。

昨日と同じように早起き。いつもより1時間ほど早いのだが、午前中のゆったりとした時間の流れはそれ以上である。今日は今年最高の暑さになるだろうという予報だった。そしてそれは午後2時頃まではまさしくその通りとなった。

ミュンヘンでは1年に1日か2日しか今日のように日本の夏を感じさせる気候になる日はない。今日のような気候がひと月以上続く日本の夏はやはり大変だと思ってしまう。

そんな暑い日にブリギッテは庭の鉢植えのトマトやキュウリの位置替えを始めてわたしに一緒にやろうと言う。特に重量のある鉢植えを移動するのは手伝ったが、あとは放っておいた。

昼食はこんな時の定番である「冷やしうどん」にする。ブロッコリーがあったのでそれを茹でて添えた。ブロッコリーのクッキリとした緑色が気持ちよい。

IMG 4146

午後から夕方までは「大相撲十日目」を大画面のテレビで観たり、読みかけの本を開く。新大関の朝乃山に土が付いた。今回も白鵬優勝の色が濃い。

午後3時頃から曇ってきて激しい夕立を期待したのだが、パラパラと降っただけで雨雲は通り過ぎていった。

夕食は今日も簡単に済ませ、そのあとはお互いに好きなことをして就寝までの時間を過ごす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です