じつに爽やかな気候

2020年9月9日(水)・快晴/最高気温25度

6時半起床。

じつに爽やかなお天気の一日だった。5時過ぎに目が覚めたのだが、そのあとベッドの中でポッドキャスを聴いていて起床したのは6時半。それでも充分に早い時間。

朝食のあと爽やかな朝の気候に誘われてウォーキングに出掛けることにする。また間隔が開いてしまったので、無理をせずにゆっくり散歩する感じで55分を歩く。

帰宅してちょっとベッドに横になったら気持ちよく眠ってしまった。眼が覚めたときにも快適で、こんな生活の出来ることに感謝。

そのあとしばらく下の部屋で登録している You Tube を見る。それから電子書籍を読む。

先日ダウンロードした「ビブリア古書堂の事件手帖 II~扉子と空白の時~ 」を読み終わったのだが、その前の「ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~」の内容が思い出せない。そこでもう一度前の本を読み始める。

午後はあまりに気持ちよいお天気だったので下の部屋に座り続けているのが勿体なく、上にあがり窓からの明るい光を浴びながらそこで本を読み続ける。4時頃に読了。これで本の筋が繋がった。

夕方近くになって、冷蔵庫の野菜整理のために具たくさんの味噌汁を作り始める。ちょっと多く作り過ぎたので、また明日食べなくてはならない。

Tagesschau を見たあとはダウンロードしてまだ読んでいなかった「植物たちの戦争〜病原体との5億年サバイバルレース〜」という本を読み始める。コロナ過の今、ちょっと興味深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です