オステオパシー診療を受ける

2020年12月16日(水)・曇り/最高気温6度

7時起床。

今朝は9時からオステオパシーの診療を受ける予約をしていたので早起き。わが家からは車で15分ほどの距離。わたしは初めての経験だったが、日本で言う「指圧」のような感じがした。これがどれほどわたしの膝の痛みに効果があるものかはわからないが、何事も経験である。

そしてこの治療師がなんと、カローラの同級生だった。(笑) わたしも歳をとったはずだ。

1時間半ほどの長い治療を受けて帰宅。今日は厳しいロックダウン最初の日なので、そのあとはずっと家の中で過ごす。ブリギッテは毎年恒例の Weihnachtsbrief の宛名書きで忙しそう。

わたしはその間、下の部屋で You Tube に上がっている「剣客商売」を大画面で観続ける。すでに第四シリーズは全て観終わった。

夕食はアンナが来るはずだったので、鶏肉を Römertopf で長時間、料理していたのだが、アンナがドタキャン。わたしとブリギッテで食べることになった。しかし量が多すぎ。

IMG 5388

そのあとはお決まりの Tagesschau を観て、今日も終わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です