正月用の餅づくり

2020年12月30日(水)・晴れ/最高気温5度

8時起床。

今日もゆっくりの起床。お天気のほうはここ3日くらいは変化がない。日中は青空も見えて気持ちが良い。

ブリギッテは午前中に買い物へ。わたしはそのあとグズグズしていたが11時頃からようやく「餅づくり」を始める。何をするにもそうなのだが、始めるまでグズグズとするのは困った性格である。

今しなくても良い、どうでもよいことが次から次に頭に浮かんできて、それに手を出してしまう。困った性格である。

「餅づくり」事態は昨年はやらなかったから(日本旅行で留守にしていた)2年ぶりなのだが、特に難しいこともない。ただ、この作業は余り面白くない。娘たちに言われなければ今年もパスしたいところだ。😅

約一升の餅米を餅にする。さすがに正月3が日はこれで足りるだろう。

昼食は14時頃から今日もクリスマスのご馳走の残り物で済ませる。フォンデューで食べきれなかった薄切りの肉を醤油ベースのソースでからめ、フォンデューのスープも加えて絶妙の味に仕上がった。これがご飯によくマッチする。

午後からは本を読んだりして過ごす。今日も午後15時近くになると曇ってきた。

ブリギッテが3着ある毛皮のコートを整理したいという。これからの世の中、毛皮を着込むこともないだろうし、なによりも洋服ダンスの場所を取る。3枚とも彼女のお母さんや知人などから譲り受けたものなのでそれほど愛着もなさそう。

かろうじてまだ明るい外の空気の中で写真を撮り eBay で売りたいようだ。時代を反映してか、 eBay に出品されている毛皮のコートの安いこと!驚いた。

Tagesschau を観たあとはまた静かな時間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。