晴れてはいても寒気が厳しい

2021年1月11日(月)・晴れ/最高気温マイナス4度

8時起床。

昨日よりも寒いマイナス4度。体感温度はかなり低い。それでもまだ風が吹かず、太陽が出ているから普通に歩けるのが幸い。

朝食はいつもの通り。ここ数日わたしは朝食のあと1時間ぐらいすると強烈に眠くなる。今日も下の部屋で一時間ほど眠ってしまった。

14時にアンナを医者まで車に乗せていくことを約束していた。川向こうの Solln にある医者なので公共交通機関を使うとかなりの大廻りとなる。彼女が診察中に30分ほど周りを散歩して新鮮な空気を吸う。歩道は降った雪がカチカチに凍っているので冬靴を履いているとはいえ、気をつけないとツルリッと滑って危ない。

アンナの診療自体は早く済んだので15時過ぎの帰宅。

夕方ユリアと新生児のフェルディナント・トシが来訪。3日ほど滞在するらしいのでわが家はまたまた大世帯。コロナの規制ギリギリの人数である。昨日配布された規制の内容は次の通り。

1.バイエルン州
(1)接触制限
公共の場及び私有地や個人の住宅等における複数人の滞在は、世帯を同一するものに加えて、もう一名と3歳までの子供が許可される(注:3歳までの子供が許可されることについては連邦と州の合意との相違点)。金銭の発生しない形で相互に特定の親しい間柄でのみ14歳未満の子供の面倒をみる場合においては、最大で2世帯の子供が集まることが例外的に許可される。

孫達は一週間ぶりに母親に会って、ちょっとはしゃぎ気味。それでもいつもの時間に夕食を終わり、いつものようにブリギッテが本を読んできかせ眠りについた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です