一日中降り続いたかなりの雪

2021年1月25日(月)・雪/最高気温1度

7時半起床。

一日中雪が降り続いた。それも数年ぶりに経験するかなりの雪。ときおり粉雪になったかと思うと大粒の雪に変わる。数時間のうちに10cmくらいになってしまった。

こんな日はじっと家の中にいて本でも読んでいるのが一番良いのだが、午後4時に仕事を終わったアンナを乗せて医者に行く約束をしていた。

雪は午後2時頃から急にまた降りだして、車で走るのはちょっと嫌な気がしていた。

往路はそれなりに注意して時速40Km ほどで走り、約20分後に無事に医院に到着。問題は帰路だった。外はもう暗くなり始めている。

なんとか動物園脇の坂下までさしかかったときに渋滞にぶつかる。しばらく様子を見ているが車はちっとも前に進まない。そのうちに黄色い警戒灯をつけた雪よけ専用の車がわたしの車を追い越していく。これはスリップして坂で立ち往生した車がいるに違いないと思い、急遽そこからUターンして回り道を行くことにする。

1860ミュンヘンのスタジアム横にも坂があるのだが、ここは三車線のゆるやかな坂なので大丈夫だろうと予想していた。しかし3台前に走っている背の高い小型バンがスーッと横滑りしている。それを見てゾッとし、その車を迂回してやり過ごす。

やれやれと思ったら、今度は左側の車線にミルクタンクを乗せた大型トラックが立ち往生している。さいわい三車線だったからそこも注意深くやり過ごしてようやく平板な道路に戻った。結局、帰路は1時間以上かかったことになる。帰宅したときには本当にホッとした。

夕食は冷凍してあったスペアリブスと人参サラダ。スペアリブスはおいしかったが、やはりビアガルテンでビールを傾けながら食べる爽快さが欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です