日本からまた地震の知らせが

2021年2月13日(土)・快晴/最高気温マイナス4度

8時起床。

私が起床したときには、ブリギッテとヨハナは買い物に出掛けていた。ひとりで朝食をとる。

今日も一日中強烈な寒さだった。じっと家の中に閉じこもっていようと思っていたのだが、午後16時過ぎになって、日本の、しかもまたまた東北地方に震度7の地震があったと知る。

わたしの親戚で作っている LINE のタイムラインが久しぶりに賑わっているので心配になった。しかしお互いに無事を確認できたようでホッとする。まだこのあと2,3日は予断は許さないが津波が起きなかったのは幸いだった。

ニュースを聞いたあと急に外の空気が吸いたくなる。ひとりで家の周りを歩いてこようと思ったのだが、ヨハナが一緒に行くと言うので行く先は近くの広場になった。

ヨハナが滑り台に乗ったり、ブランコを漕いだりしている間、わたしはただ立っているだけ。スマホを見ると外気温はマイナス6度まで下がっていて、寒気が全身を押し包んでくる。たまらず30分ほどで切り上げて帰宅。しかし新鮮な空気を吸うことが出来て良かった。

地震があった地方の人たちは、今夜はきっと眠れないだろう。このまま余震などなく過ぎ去ってくれることを祈るのみ。

日本からまた地震の知らせが」への2件のフィードバック

  1. 東京も揺れました!10年前よりも強い揺れを感じ飛び起きました。
    震度4でアラートはなりませんでしたが流石に怖かったですね・・。
    震度5〜7が来たらもうお終いと思った地震でした。

    • コメントをいただいたのに気づいていませんでした。申し訳ありません。
      Slow Cafe さんの他にもあの3.11の時よりも大きく揺れたという感想を数カ所で読みました。怖かったでしょうね。
      このあとは余震などまた起きないことを祈るのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です