春を感じた

2021年2月21日(日)・晴れ/最高気温13度

9時起床。

最近になく遅い起床。寝室の外にはきれいな青空が拡がっている。「春眠暁をおぼえず」という言葉を思い出した。

朝食は10時過ぎ。それから少しゆっくりして、12時頃から散歩に出掛ける。森の中の道はまだぬかるんでいるようなので、イザール河畔を歩くことにする。ブリギッテも同行。

素晴らしいお天気なので、イザール河畔は結構な人出。下の写真は対岸の様子。実際に触れてみればまだまだ冷たいに違いないのだが、視覚的には「水ぬるむ春」である。

IMG 6145

1時間15分ほど歩いて帰宅したときには喉が渇いていた。ブリギッテは紅茶を、わたしは Weißbier を。昼に飲むビールは格別。

IMG 6149

そのあと、テラスを掃除して冬の間に溜まった埃を払う。日光を浴びながらキンドルで電子書籍を読む。しばらくして、アイロン掛けが残っていたのを思い出した。自分のシャツだけ6枚ほどを片づける。

夕方は5時過ぎにまたビール。今度もサラミソーセージをおつまみにしておいしい。夕食はグーラッシュと白いご飯。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です