眼科医の検診

2021年3月16日(火)・曇りときどき雨/最高気温5度

7時半起床。

11時から網膜手術をしてくれた眼科医(Dr.Nasemann)の検診があった。昨年の12月に予定していたのだがコロナ騒ぎ。伸ばしていたがこの辺でやっておいた方が良いと2週間ほど前に予約した。

例によって眼科医はかなり待たされる。こんな時期だから患者も少なくてすぐに済むのではという期待は空振り。待合室には年寄りばかり(わたしも含む)6〜7人が座っている。再び検査があって、Dr.Nasemann の二度目の診察が終わり、外に出たのは12時半過ぎ。

来るときにはブリギッテに車で送って貰ったが、帰宅は公共交通機関を使う。今日は火曜日であることに気がつき、 Rosenheimerplatz で久しぶりに「鶏の丸焼き」を購入して帰宅する。

わたしとほぼ同時にブリギッテも買い物から帰宅。一緒に昼食を取ってから昼寝を1時間。

午後は散歩に出掛けられるお天気でもないので、 You Tube を見たりして過ごす。

夕方の Tagesschau は Astra Zeneca のワクチン疑惑で終始する。こんな時の政治家を含む当事者は本当に大変だと思う。同情すると共に、しっかりやってくれることを期待する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。