一回目のワクチン接種(Astra Zeneca)を受けた

2021年4月3日(土)・曇り/最高気温8度

7時半起床。

シャワーを浴びてからヨハナとヨナスを連れてキオスクまでパンを買いに行く。帰路は Tram を一駅だけ乗るのが二人とも楽しいらしい。

ゆっくりとした朝食の後ユリア一家に別れを告げて、わたしとブリギッテはワクチン接種に出かける。今日の13時に来てくれるようにとのメールだった。

場所は見本市の行われる建物。広い駐車場もあって、かなりの人がワクチン接種に来ていた。そこでも書類を読まされ、サインをしなくてはならず、わたしひとりだったらもっと時間がかかっていたと思う。ブリギッテが同伴してくれてよかった。周りを見ると年寄りは二人連れで来ている人が多い。

注射そのものはピクッと一瞬痛いだけで予想していたものとはだいぶ違って楽だった。帰路、 Apotheke に立ち寄り用心のために頭痛・解熱剤(Paracetamol)を購入して15時過ぎの帰宅。軽く食事をしてからベッドに潜り込み、18時半までグッスリと眠った。

20時頃にアンナから連絡があり、今日テストをしたら陽性だったという。昨日、一昨日とユリア一家とわたしの家族はアンナと接触しているので、2週間の自主隔離(Quarantäne)をしなくてはならないかも知れない。ブリギッテは3月28日に、わたしは今日ワクチンの接種を受けているので、その辺をどう解釈するのかちょっと微妙である。

今のところは家族の誰にも COVID-19 感染の症状は出ていないので静かに自分の体調を見守るしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。