松山選手のマスターズ2021優勝は気分を明るくさせてくれる

2021年4月12日・雪ときどき曇り/最高気温2度

7時半起床。

10時少し前にカローラ一家が来訪。コロナ禍の人数制限のせいである。現況では1度に四人の大人は訪問できないことになっている。先週の日曜日にはユリア一家が訪問していたので、カローラ達は一週間余り遅れの復活祭のやり直しとなった。

カローラが自分で焼いたパンやお菓子を持って来訪。ゆったりとした食事。ミアも10日くらい見ないうちにまた変化しているのが面白い。1歳から2歳半ぐらいの子供は本当に見ていて飽きない。

食事のあと、ゴルフのマスターズ2021年で日本の松山選手が優勝を遂げたというニュースを知る。その昔、青木選手が準優勝したのはうっすらとおぼえているが、マスターズの壁は厚いということを認識していた。それが今回優勝したとは興奮させてくれるニュースだ。

下の部屋の大きな画面で You Tube を見る。アメリカのテレビ中継録画だったからか淡々とした伝え方で、それがまた良かった。あらためて感じたがゴルフ中継の画像は現在の解像度の良いテレビで見ると本当に美しい。

カローラ達は18時過ぎに帰っていった。そのあとサッとあとかたづけをし、掃除機をかけていつもの住まいに戻る。余裕を持って Tagesschau を見ることが出来た。今週のお天気は週末まで余り期待ができない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。