オンライン講演会を聴いた。

2021年4月14日(水)・曇り一時晴れ/最高気温6度

7時半起床。

今朝は10時からブリギッテがZOOM会議があるというので7時半起床。わたしはその間 YouTube でBBC 放送によるマスターズ2021年の中継録画・四日分をゆっくりと見ていた。

12時過ぎに外の空気を吸いたくなったのと、ちょうど晴れ間が見えてきたので短い散歩に出掛ける。空気は相変わらず冷たい。

帰宅後にZOOM会議を終わったブリギッテとお茶を飲み、そのあとで昼寝。

午後も続けてマスターズ2021の録画を観る。BBC 放送は自国の選手がノミネートされていないからか、淡々とした調子で、視聴者を煽ることもせずにとても聞きやすかった。

夕方は19時からわたしが DJG 主催のZOOM講演会に参加したので、夕食は18時過ぎに始める。

今夜の講演者は外交官として東京に滞在していたドイツ人男性。年齢は1948年生まれというのでわたしよりもひとつ下である。

講演の内容は日本人のわたしにはそれほど目新しいものはなく、少々退屈だった。ドイツ人司会者の質問が陳腐だったせいかもしれない。

情報が溢れていてその気になればインターネット上で得られる内容が殆どで、せっかく日本に長く滞在していた昔の外交官を迎えたのだから、彼にしか話せないようなことをもっと聞き出して欲しかった。難しいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。