雨の日には本を読むのが良い

2021年6月6日(日)・小雨/最高気温17度

8時起床。

久しぶりの雨。ちょっと嬉しかったけれど天気予報では今週はずっと雨が続くらしく、明日からはきっといまいましく思うだろう。

午前中から読みかけの電子書籍 「鴎外の恋 舞姫エリスの真実」(六草いちか著)を読み続けていたら、かなり眼が疲れた。

午後に一時間ほど昼寝。そのあとも読み続けるが今日はまだ読み終わりそうにない。この著者のこだわりと探究心そして行動力には脱帽しかない。

5時過ぎに雨が止んだのでブリギッテと散歩に出掛ける。彼女も今日は朝から下の部屋で書き物をしていたので外気を吸いたくなったのだろう。

夕食はわたしがスペイン風オムレツを作る。

20時からの Tagesschau は今日行われた Sachsen-Anhalt 州の選挙を伝えていた。結果は CDU が票を伸ばして36%の支持率を獲得し、台頭するのではと懸念していた AfD は22%と下降した。

そのニュースを観たあとNetflixの「ザ・クラウン」の2シーズン・エピソード3を観始める。

夜になってまた雨が降り出したようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です