Lenbachhaus を訪れた

2021年6月9日(水)・晴れ/最高気温23度

8時15分起床。

朝食のあと、ブリギッテが庭を裸足で歩いていて蜜蜂に刺されるというアクシデントがあったが、事無きを得た。

昼近くになり久しぶりに Lenbachhaus Museum へ行く。そろそろコロナ騒ぎも下火になってきていて、どうやら入場も難しくなさそうだ。われわれの年間パスもこれまではほとんど使えなかったから行けるときに行ってみたい。

美術館の中は思っていた以上にと言うよりはほとんど入場者がいなかった。今日は一番上の階から見ることにする。カンディンスキーの絵も多かったけれど、わたしには Franz Marc の描く線のほうが好ましく思える。その中で心に留まったのは下の Paul Klee の小さなスケッチ “Wnderbarer Fischzug”

IMG 7052

その下の階も見る予定にしていたのだが、疲れてしまい今日はこれで打ち止めということにしてそこを後にする。

時間はちょうど14時。疲れていたのと小腹が空いたのとで、歩いて10分ほどのところにある「寿司グルメ」に行くことにする。その前に途中で気持ちよさそうな Café が開いていたので、そこでコーヒーを飲む。美術館で絵を観たあとのコーヒーはいつもより美味しい。

持ち帰りだけだと思っていた「寿司グルメ」も歩道に設えてあるテーブルに座ることが出来たので、そこで食べる。このままコロナ騒ぎが収まって店内でも自由に飲食できるようになって欲しい。そのあと21番の Tram で Max-Weber-Platz まで出、15番の Tram に乗り換えて帰宅。

昼食を取ったのが15時頃だったから今日は夕飯はなし。プリンとイチゴを食べて済ませる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です