31度の猛暑

2021年6月17日(木)・快晴/最高気温31度

7時起床。

孫のヨハナは産まれたときに心臓の弁が閉じないという症状があった。そういう事は良くあることらしく、たいていは成長と共に正常に戻るらしい。その検査のためフローリアンに伴われて早朝 Regensburg に出発した。

それとユリア一家は来月にはまた Regensburg に引っ越すことになり、目星を付けてある住まいの物件を見るという用事もあった。

幸いなことにヨハナの心臓の検査では,全く異常は見られず健康体だということで一安心。住まいの物件もとても気に入ったみたいだ。

今日は朝から快晴で日中の最高気温は31度まで上昇した。午前中にヨナスを庭で遊ばせる。ユリアは昼過ぎに二回目のワクチン接種の予約が取れていたので昼頃に出掛ける。

わたしは生後7ヶ月のフェルディナントを乳母車に乗せて散歩に出掛ける。木陰を歩けば眠ってくれるかと思ったのだが、30度近い暑さでは彼も眠れないのだろう。ほんの15分ほどで目が覚めてしまった。

午後からはヨハナとヨナスの孫2人は庭で水遊びに興じる。わたしは疲れて昼寝。

夕方になって仕事帰りのアンナが来訪。またまた賑やかな夕食となる。孫達を寝かせてからテラスで談笑。さすがの暑さも21時を過ぎると肌寒くなってきて、22時にお開き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。