ドイツでも大雨による被害

2021年7月15日(木)・曇りときどき小雨/最高気温18度

7時半起床。

ブリギッテが昨夜遅く帰宅して、またいつも通りの朝を迎える。昨夜眠りについたのは午前1時頃だったからちょっと眠りが足りない。午前中は頭の中がボヤ〜ッとしていた。

12時過ぎにベッドに入って本格的に昼寝。2時間近く眠って体調を取り戻す。

昨日のこと。ブリギッテの財布が警察に届いたという知らせがあったのは、彼女がすでにミュンヘンに向けての車中だった。彼女本人が出向いて財布を受け取ってくればなんの問題も無いのだが、そこから引き返すわけにも行かず、あとで自宅に送って貰おうという心づもりだった。

しかし、そうなると警察も面倒な手続きを踏まなくてはならず、彼ら本来の仕事もあることだろうから、来週にも届くかどうかは疑わしい。そこでわたしが明朝出発して日帰りで財布を受け取ってくることにする。警察に電話連絡をしてその旨を伝え、明日の列車のチケットを購入した。

日本を旅行しているときには,朝、東京を出て熊本や長崎まで行ったことがあるから6時間ほど列車の旅をすることは特に問題は無い。ただ、日本の新幹線とは乗り心地が違うのが問題かもしれない。今日は早めに就寝する。

Tagesschau ではドイツの西部が大雨による被害で大変なことを伝えている。日本でも大きな災害があったばかりで、やはりこれらは地球規模での温暖化が影響しているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。