Dresden 2日目(市内観光)

7時半起床。

ベッドのマットレスが少々固い。起床したときには背中が痛かった。シャワーを浴びたあと朝食ルームへ。朝食の品質はまあ普通である。こんなものだろう。

10時40分から Grünes Gewölbe (緑の丸天井) を参観する。当日券は売り切れという事でミュンヘンを出発する前に入場券を買っておいて正解だった。

とても見ごたえのある内容でじっくりと見て回ったらかなり疲れた。そこを出てから近くの Café に座り、コーヒーを飲みながら道行く人を眺める。日陰に入ると寒いので、太陽の光が溢れる位置に席を取り14時近くまでゆったりする。これで疲れが解消した。

14時に約束していたミュラー氏と会い、彼にドレスデンの中心部の見所を説明付きで案内して貰う。またまた歩き回って疲れ、17時半頃にいったん解散。

わたしたちはホテルに戻り、文字通りバタンキュー。30分ほどしか眠れなかったけれど、これでまた疲れが癒される。

18時30分に今度はミュラー夫人を加えて、エルベ川の畔のレストランで4人で夕食。それが済んでからレストランの近くのミュラー宅へ招かれ赤ワインをご馳走になる。

いろいろなお話しをしたあと、21時半に辞去。ホテルには22時に帰着。今日の歩数は 16.869 歩だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です